• A_message
  • Sweetlip
  • 板あめ羽一衣
  • スイートアロマ
  • ギフトセット

あめ一筋に歩んできた榮太樓から「あめやえいたろう」は生まれました。榮太樓のあめは有平糖をベースにしています。丹念に鍋で高温で炊き上げてできる有平糖はなめらかで口溶けが良く飽きのこない甘さが信条です。「あめやえいたろう」は伝統の製法を駆使しながらも、新しいあめの表現を目指しています。あめに恋して、あめに夢みて「あめやえいたろう」です。これからの新しい「あめ一筋」をご期待ください。

ポルトガル語でアルフェロア(alfeloa;糖蜜から作られる茶色の棒状の菓子)とする説とアルフェニン(alfenim;白い砂糖菓子)とする説があります。 日本に有平糖がお目見えしたのは江戸のころです。南蛮菓子の一つで、当時の有平糖は稀少で庶民には高値の花でした。 そこで榮太樓初代が有平糖をもっと沢山の人々に食べてもらいたいと工夫をこらして完成させたのが今の「有平糖 榮太樓飴」です。

ARCHIVE

PAGE TOP ▲